FC2ブログ

横須賀ピラティス・ヨガ教室OZ

横須賀にあるヨガ・ピラティス教室の紹介
0812345678910111213141516171819202122232425262728293010

心と身体に一本芯のある人になろう

心と身体は繋がっています。
姿勢という漢字は、姿の勢いと書きます。つまりその人の姿勢に、心の状態が出てしまうのです。なんだか恐いですね。
自分の姿勢に自分で責任をとる必要がありますね。
よく年を重ねる程に、自分の顔に責任をとれなんて聞きますが・・・
ピラティスでは、頭のてっぺんから糸で引っ張られてようなイメージです。
背骨をひとつずつ動かすことで、スペースを作る。
背骨周りに筋肉を強化するのではなく、ちょうどよいくらいに活性化することで背骨を長くキープします。
ローマは一日にしてはならず。自分との約束を守り、ピラティスを継続していけば、忍耐力、粘り強さが生まれ、自信に繋がります。
自分に自信がないと不安になったり、余計な緊張をしたり、おどおどして、芯がないのです。
また頑固でかたくなになってもいけません。
人生何があるか分からないのですから、臨機応変に対応できる頭と心の柔軟性が必要です。
ピラティスで、心と身体をしなやかに一本の芯のある人を目指しましょう。
スポンサーサイト



【 2015/12/10 】 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL